六九堂では新型肺炎(新型コロナウイルス COVID-19)の感染予防のために次のような対策を実施しています。

消毒について

  • 玄関風除室内に、患者さん用のエチルアルコール含有手指消毒液デイスペンサーを設置しています。
  • スリッパはお一人使用ごと紫外線とオゾンによる殺菌箱に入れてきれいにしています。 
  • トイレには便座除菌剤のディスペンサーを設置しています。衛生的にお座りいただけます。
  • ドアノブなど患者さんが触れる部分は、エチルアルコールで消毒しています。
  • 治療に使用する器具はエチルアルコールで消毒するか使い捨ての製品を使用しています。
  • 「はり」の施術を行う場合はエチルアルコール綿花で施術部分を消毒してから行っています。
  • 「はり」の施術を行う場合は、グローブをはめた施術者の両手を エチルアルコールで消毒しています。

うがい 手洗い

  • スタッフは手洗いを頻繁に行っています。
  • スタッフはうがいを頻繁に行っています。

三密を避ける

時事用語としての三密の定義

     新語時事用語辞典 (ウエブサイト)から引用。

  1. 換気の悪い《密閉》空間
  2. 多数が集まる《密集》場所
  3. 間近で会話や発声をする《密接》場面

換気 

「三密」の一つ「密閉空間」を避けるために換気を行っています。

  • 必要に応じて、換気扇のどれか一つを回しています。
  • 必要に応じて、窓を開放して空気の入れ替えを行っています。
  • 必要に応じて、空気清浄機を一台稼働させています。
  • 必要に応じて、サーキュレーターを稼働させて空気の滞留を防いでいます。
  • 常時、複数ヶ所の窓を少し開けて新鮮な空気を取り入れています。

距離を取る

「三密」の一つ「密集」を避けるために予約制にしています。

  • 予約制にすることで一時に集まる患者さんの人数は最大で3名以内です。
  • 治療ベッド3台までにしています。
  • 治療ベッドと治療ベッドの間の距離1m以上にしています。
  • 付き添いの方1m以上離れた場所で椅子に腰かけていただくか、待合室で他の方と1m以上の間を開けて座っていただいています。

施術時の会話対策

「三密」の一つ「密接」を避けるためにマスク着用を推奨しています。

  • 術者は必ず施術時にマスクを装着しています。
  • 患者さんにもマスクの着用をお勧めしています。
  • 頭やお顔に近い施術をするときは会話をしないように心がけております。

加湿

  • 必要に応じて、霧吹きスプレーで水のミストを室内に散布しています。 
  • 冬季は常時、煮沸タイプの加湿器で加湿しています。

衛生知識の啓蒙

  • 感染症対策のポスターを玄関風除室内に掲示して感染を防ぐ意識を高めて衛生を心掛けています。(首相官邸・厚生労働省作成のポスター)

衛生的な施術のために

  • 施術者は、服の上からのマッサージには綿の施術用手袋を使用していますが、お一人ごとに洗濯済みの物に交換して使用しています。
  • 施術者は、「患部の確認」や「はり」「部分のジェルマッサージ」「頭蓋調整」など、直接お肌に触れる場合は使い捨てプラスチックグローブを使用していますが、お一人ごとに使用後は廃棄しています。
  • 施術に使用したバスタオルお一人ごとに洗濯をしています。
  • 施術に使用した枕用ペーパー(ペーパータオル)はお一人ごとに使用後廃棄しています。
  • 施術に使用するベッドには「使い捨ての紙シーツ」を使用しておりますが、お一人ごとに使用後は廃棄しています。(コロナ問題が解消するまでの間、使い捨て紙シーツの費用は六九堂が負担させていただきます。)

体温チェック

         放射温度計

  • 来院された患者さんまたは当院スタッフのお顔の温度を触れずに測定できます。
  • 体温計による検温も可能です。
  • 来院された患者さんや当院スタッフの内、明らかにお顔が赤い場合や、目がうつろな場合など、院長または副院長が必要と認めた場合には額の温度を素早く測定させていただきます。もしも、その結果平均的な皆の額の温度よりも高い場合には問診と体温計による検温を行い、適切な医療機関をご紹介することもできます。
  • 六九堂のスタッフは普通の風邪であっても体温が高い場合はお休みさせていただきます。

※ 六九堂で使用している放射温度計( シンワ測定 No.73010 放射温度計B レーザーポイント機能付き) は深部体温測定用の製品ではありません。しかしながら、体表面の温度は正確に測ることができます。そのため六九堂では、お顔(額)の表面温度を測ることに使っています。深部体温より4~5度低い値が出ますがお顔の表面温度としては正確なものと考えます。そのため、目安としては十分に役立っています。

その他

  • 従来はトイレットペーパーを三角に折って引き出しやすいようにしておりましたが、一説によると感染防止のためには行わない方が良いという考え方があるとのことで、ご指摘をいただきました。そこで、これからはトイレットペーパーを三角に折ることは廃止させていただきます。

電子マネーで衛生的に!

QRコードを読み取るタイプの電子マネーの利用により紙幣や硬貨によるウイルスの伝染を防ぐことができます。 触れ合うことがないのでとても清潔です。QRコードを読み取るタイプの電子マネーは新型コロナウイルスが気になるこのごろでは感染予防にもとても良いシステムだと思います。

六九堂では電子マネーの PayPay(ペイペイ)が使えます。お持ちのスマートフォンにPayPayのアプリを入れておいてくだされば、六九堂の窓口でQRコードを読み込んでいただき、お支払いの金額を入力、六九堂のスタッフと金額を確認し合います。よろしければボタン一つで「ペイペイ」と電子音声が鳴って決済完了です。とても衛生的です!

当院では新型コロナウイルスによる感染症の治療はできません。また、感染者の方の指圧やハリ・電気などの治療もできませんのでご了承願います。

六九堂の取り組み!

 新型コロナウイルスの問題は深刻ですが、みんなでこの難局を乗り越えましょう!六九堂にできることはささやかですが、できることから少しずつ取り組んで参りたいと思います。

令和2年3月2日(月) 新型コロナウイルス対策について、六九堂としてできることから始めることにいたしました!

令和2年3月27日(金) 東京の皆様の食料確保に協力するために六九堂スタッフは「Oisix」への注文を控えさせていただきました。

この画像には alt 属性が指定されておらず、ファイル名は DSCN5901-1024x768.jpg です

令和2年3月30日(月) 感染に備えて鍼(はり)で免疫力を上げておくという方法を提案。『 六九堂で免疫を上げる!』をご参照下さい。

令和2年4月21日(火) 患者さんの水平感染を防ぐために下記のとおりの六九堂で実施中のサービスを一時的に停止させていただきます。コロナウイルス問題が収束いたしましたらまた復活させていただきます。

  • 雑誌・書籍の閲覧
  • アメちゃんの提供
  • ペイペイのパンフレット提供
  • 幼児用おもちゃの使用

令和2年4月24日(金) 長野市の接骨院でコロナウイルスの感染が確認されたようです。そこで六九堂がこれからどうするのかスタッフでよく話し合いました。

 たいへんな状況ではありますが、国の指針や他県の指針でも接骨院の休業要請は今のところまだ出されていません。そこで当院では、今まで以上に感染防止を心がけながら施術を継続させていただくことにいたしました。どうぞ、よろしくお願いいたします!

  • ご来院の際には検温をお願いいたします。
  • 風邪の初期症状がある場合はご来院の中止をお願いいたします。
  • 完全予約制とさせていただきます。

「 がんばろう 信州! がんばろう 日本!」

 トップページへ!