六九堂近くの桜が咲きました!

令和2年4月3日に出された高遠城址公園閉鎖の報を受け実情に合わない部分に打消し線を付けました。(令和2年4月4日)

六九堂のお隣の桜咲きました!

 六九堂のお隣にある桜が咲きました。5分咲き位です。今年の桜は例年より色が濃いようです。雪が降らず山に鳥の食べるエサが多かったため、ウソという鳥による花芽の被害も少なく花の数も多いようです。

 六九堂近くの高遠城址公園の桜は満開になるのにはまだ4~5日かかりそうです。例年にない美しい桜になりそうです。

 ただし残念なことに高遠城址公園は新型コロナウイルスの拡散防止のために「さくらまつり」の中止が決まっています。また伊那市長さんから公園内でのお花見の自粛が求められております。公園の人出も今現在、例年よりとても少なく閑散としています。今年のお花見時期には公園内での飲食は禁止です。公園内には出店もなく、雪洞(ぼんぼり)や提灯(ちょうちん)もありません。ライトアップやイベントも中止です。夕方6時から朝8時まで、公園は閉鎖されますのでご注意が必要のようです。

 周辺の駐車場のうちP9(市営)・P4(民間)・P6(民間)は期間中有料で営業されます。駐車料金は今年から1,000円です。お客さんは小銭のおつりをもらう必要がないのでコロナウイルスをもらう危険は少ないです。

 高遠城址公園北口の外ではお土産屋さんが準備をしていました。飲み物の自動販売機がありました。食べ物の露店も一軒見かけました。

 今年は、長野県内に非常事態宣言が出る前であれば公園内への入場は可能のようです。今年は高遠城址公園の入場料は無料です。

 ところで、カメラを趣味にしている人たちはなにやら期待感を持っているそうです。雪洞や提灯、お店、観桜客などの影響がない素のままの高遠城址公園を撮影できるチャンスと考えているようなのです。「とても楽しみです!」との声が聞かれました。シートを敷いたり、飲食を伴うお花見などは自粛するように求められておりますが、写真を撮るだけなら今のところギリギリセーフというところなのでしょうか?

 本来なら、間もなく高遠はすばらしい桜の季節を迎える頃です。

高遠城址公園の情報は下記伊那市観光協会サイト内の高遠さくらまつり2020(中止)のページで開花状況は判ります!

伊那市観光協会ホームページ

  高遠さくらまつり2020 中止 のページ

大事な部分なので上記サイトから下記のリストを引用させていただきました。
  • 園内では桜のお花を見ることは可能ですが屋外であっても感染リスクがあります。
  • お花見の自粛をお願いします。(入園可能時間:8時~18時)
  • 感染拡大予防に充分ご配慮のうえご来園は慎重にご判断ください。
  • ゴザを敷いての宴会や、園内での飲食(持ち込み含む)は感染予防の観点から固くお断りします。
  • 手洗いや咳エチケット、マスク着用などにご配慮いただき自己防衛をお願いします。

令和2年(2020年)4月4日、以下の文章を加筆しました。

急報!高遠城址公園閉鎖!

令和2年(2020年)4月3日(金)伊那市ではコロナウイルス対策の会議が行われ、高遠城址公園の閉鎖が決定されました。

急なことで驚いたのですが、日本も世界も現在コロナウイルスの蔓延で大変な状態ですから仕方のないことです。感染者の爆発的な増加による医療崩壊を防ぐことは急務ですから公園閉鎖も仕方のないことだと思います。来年にはコロナウイルスの騒動が収束して、みんなで気楽にお花見を楽しめるような世界になっているといいですね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です