4種類の風邪

現在4種類の風邪が流行っているようです。

新型コロナウイルス

今一番の問題であるのがCOBID-19という新型のコロナウイルスです。感染力が強く、症状も重くなる人があるようです。予防接種や治療薬はまだ完備されていないので予防の手洗い・うがい・換気などで対処するしかありません。かかった時に免疫力や体力があれば助かるようなので、普段から備えておくことも大切です。高齢者や臓器疾患のある方、免疫抑制剤を使用されている方などには少し恐ろしい存在であります。

新型インフルエンザ

アメリカで流行っているタイプです。薬はありますが、多くの人が免疫を持っていないため、かかると症状が重くなることが多いようです。

 新型インフルエンザに関する厚生労働省のページ

インフルエンザ

日本で流行っているのはA型とB型のインフルエンザです。感染力はそこそこ強いのですが、症状は地味です。予防接種があります。治療薬はいろいろとあります。もちろん 手洗い・うがい・換気 などで対処するのが基本ですが、それほど恐ろしいものではありません。

普通の風邪

意外にみんながよくかかっているのが普通の風邪です。これもウイルスの仕業ではありますが、よくあるものです。感染力はやや弱めで、症状も地味です。対症療法の薬だけで治った感じになるので安心です。

なるべく風邪はひかない方がいいですね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です